玄米食をするならリブレフラワーがおすすめ!食べ方などレビュー紹介します☆

リブレフラワー食べ方 食生活

玄米はご存じですよね。白米を精米する前の状態が玄米です。
白米よりも栄養価が高いので、健康のために玄米食にチャレンジされる方が多いです。

ですが、ふだん食べ慣れている白米とは、味や炊き方が違うため、なかなか手がだせないという方が多いのではないでしょうか。
私もそのうちの一人でした。

玄米食を試してみたい方に朗報です!
玄米を粉末状にしたとても食べやすい「リブレフラワー」というものを教えてもらったんです!

試しに買って実食レビューをしてみたのでご紹介します。

リブレフラワー

 

玄米とは

精米していないお米のことを玄米と呼びます。
精米される前の状態なので、ヌカや胚芽(はいが)などがついている状態のお米です。
ヌカや胚芽には、ビタミンB群が多く含まれているのでカラダにはとても良い食品です。

玄米の見た目は茶色く、味は白米に似ていますが、ぬかの風味が気になる方もいます。
食感は白米よりやや硬いでなので好き嫌いが出てくるでしょう。

 

リブレフラワーとは

リブレフラワーは、シガリオが独自開発した特殊製法(ホロニックステクノロジー)によって、玄米を高熱焙煎し、25ミクロン(1ミリの1000分の25)という微粒末にしています。そのため、そのまま飲食することが出来ます。
玄米のままでは100回噛んで飲み込んだ場合、消化吸収率は30%程度です。
ですが、リブレフラワーだと噛まずに飲み込んでも消化吸収率がとても高く、90%以上が吸収されちゃうそうです!

リブレフラワーブラウン粉末02

玄米の栄養も壊すことなく粉末にされていて、焙煎済みなので、粉末のまま食べることが可能なんですね。
そのまま飲み物や食事に加えるだけであっという間に栄養価の高い食事に変えられるのは画期的ですね。

小麦粉の一部をリブレフラワーに変えて、料理やお菓子作りに使うことも出来ますね。
いろいろな形で手軽に玄米の栄養が摂取できるようになるすぐれものです。

お湯、豆乳、牛乳を加えて。
ヨーグルト、スープやシチューに混ぜて。
パンやクッキー等お菓子つくりにも。
その他料理の素材として、離乳食から、高齢者の介護食まで幅広く多目的に召し上がれます。

 

通販でお手軽に入手可能

Amazonで探したところ、リブレフラワーは3種類ありました。

  • リブレフラワー 玄米生活ホワイト 500g
  • リブレフラワー 玄米生活ブラウン 500g
  • リブレフラワー カルシウムミックス 玄米生活ブラウン 480g

 

今回ご紹介するのは、「リブレフラワー 玄米生活ブラウン 500g」になります。

ブラウンという名の通り深煎りしているので、コーヒーのような香ばしい香りがあります。
男性やコーヒー好きには好まれると思います。

パッケージにはチャックがついているタイプなので、保管も簡単です。

お召し上がり方

■おいしい!リブレフラワードリンク■

  1. カップに大さじ1~3杯のリブレフラワーを入れます。
  2. リブレフラワーが浸かるくらいに水・またはお湯を注ぎ1分ほど待ちます。
  3. リブレフラワーが水分を吸収したら、よくかき混ぜます。
  4. さらにお好みの量の水やお湯、牛乳・豆乳などを注いで、かき混ぜれば完成です。

リブレドリンク


■リブレフラワーで玄米ご飯■

白米2合に分量の水を入れます。リブレフラワー大さじ2杯と水大さじ2杯を加え、いつも通りに炊飯してください。
※炊飯器によって炊き上がりが異なります。お好みで調整してください。

 

実際にやってみた☆彡

リブレフラワードリンクのレシピを参考にどんな感じになるか実食してみました。

リブレフラワー適量にお湯を注ぎ1分ほど待ちます。
スプーンなどでよくかき混ぜて出来上がり。

いくつか配分を変えてみました。

大さじ1杯(10g):お湯50cc(50g)

10-50-02

できあがりはペースト状。

スプーンで救って食べる感じです。
ほのかに玄米の香りが鼻から抜ける感じ。苦味は感じませんでした。
お好みでハチミツを適量くわえて美味しくいただけました。
量としては少ない感じです。

大さじ1杯(10g):お湯100~150cc(100~150g)

10-100-02

とろみはなく豆乳に似た風味のスープになりました。
あと味もスッキリで飲み物としてとても飲みやすいです。
ハチミツを大さじ1杯程度加えると豆乳にちかい飲み口になって、さらに飲みやすくなりました。

 

大さじ2杯(20g):お湯100cc(100g) ※対比は最初のリブレフラワー 10g:お湯 50gと同じ

10-50

1食分として食べるならこれくらいの量がちょうどいいですね。

男性なら大さじ3杯くらいあったほうがいいかもしれません。
そのまま食べにくい場合には、ハチミツを入れると美味しくいただけます。
ハチミツは大さじ1杯程度が目安です。

 

まとめ

実際に1週間試してみましたが、食事的にはふだんの食事にスープを1品追加した感じでした。
これで栄養価を高くできるというのは最高だと思いました。

実際食べ続けて数日でふだんの体の調子より少し良くなった気がしました。

私はスープ風にしたほうのが飲みやすかったので、
これからも朝食に水分補給もかねて飲んでいこうと思います。

朝に時間がない時でも、これだけサッと飲めてしまえば

仕事場までのエネルギー補給には充分ですね。
気になった方は、一度試してみる価値はあります。

リブレフラワー リブレフラワーブラウン

番外編

私は新しいモノには目がなく、ワクワクしながら届いたその日に実食してみました。

そのときは、目分量で「リブレ…大さじ2杯と浸るくらいのお湯」で。。。まぜまぜ??

まぜまぜまえ
目分量ほどいい加減なものはありませんでした。。。。_| ̄|○

あきらかに、水分が足りていない感じで、粉っぽくて苦いお餅を食べている様でした。

いま考えると「リブレ…大さじ3杯にお湯100g程度」の配分になっていた感じだったと判明しました。
分量的には、おそらく水分の量が少なくなってはいけないようですね。

もちろん、試食レビューのときは計量器で計りながらやったので、問題なくしっかりとできました。

 

番外編その2

計量器

計量器はデジタル表示の「1g単位」でしか表示されないモノがおすすめです。

「多少の誤差は仕方ないでしょ?」ということで、小数点以下の数値が表示されないので多少はゆるせます。

 

 


 

次回は、ホワイトのレビューをやってみようと考えています。

 

 

ガロ

 

 

 

 

 

 

Verified by MonsterInsights